2008 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2008 07


スクリプトでWikiのトップページなどを書き換える

- 2008-06-29(Sun) - 

以前、Wikiの拡張機能ページをリネームしてジャンル名が付いたことで、トップページ右側の部分がごちゃごちゃして見づらくなってしまいました。

この部分を拡張機能とかの名称のみ表示できるPukiWiki用プラグインもあり、2ヶ月ほど前にWIKIWIKI.jpへ要望したのですが、残念ながら音さたなし…。まあ、プラグインがなくてもFirefoxだけで実現できますので、適当にGreasemonkey用スクリプトを書いてみました。GreasemonkeyもしくはuserContent.jsで利用できます。

fxwiki.user.js

これを導入すると、トップページ右側にあるリンクの階層部分(「Ext/bars/」や「Theme/」など)を非表示にして見やすくします。さらに、ページ右上のフォームから行えるサイト内検索をAND検索するようにします。OR検索だと拡張機能を探すときとかいろいろと不便なんですよね。

また、デフォルトでは無効にしていますが、ページ左側の更新履歴の階層も隠せるようにしています。いずれも有効/無効を切り替えられるようにしていますので、変更したい場合はテキストエディタなどで編集して下さい。

特に問題はないかと思いますが、スクリプトについて何かありましたらご指摘ください。

スポンサーサイト
この記事のURL | Wiki | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top

一部のデータページをリネームしました

- 2008-06-28(Sat) - 

Wikiにて、Firefox本体/拡張機能/テーマ/ツールのページ名の?(全角ハイフン)を-(半角ハイフン)にリネームしました。

Wikiを立ち上げた初期のころから全角ハイフンを用いるようにしていたのですが、その理由が思い出せず…。半角ハイフンでも問題ないはずなので、一気にリネームしておきました。

All-in-One SidebarやAll-in-One Gesturesなど、ページ名の一部に全角ハイフンを含むページへリンクされている方は、大変お手数ですがURLを変更するようお願いします。

この記事のURL | Wiki | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top

Wikiの「対応Fx」欄について

- 2008-06-22(Sun) - 

Wikiの拡張機能/テーマページにある「対応Fx」と「対応Tb」の欄について。

拡張機能やテーマが本体のどのバージョンに対応しているかを示す項目ですが、これからはFirefox/Thunderbirdの正式版を対象とするようにしてください。

例えば、「2.0b1?3.1a1」のような場合、Wikiには「2.0?3.0」としてください。既にmaxVersionが3.1a1preなどと指定されているアドオンもちらほら見かけるようになりましたが、maxVersionが3.1や3.1.*などと指定されていない場合は「3.0」を選択しておいてください。

今までこの部分はあやふやでしたが、今後は「正式版の本体に対応しているかどうか」が分かるようお願いします。

この記事のURL | Wiki | コメント(3) | トラックバック(0) | ▲ top

アドオンがFirefox3に対応しているか調べるには?

- 2008-06-19(Thu) - 

Firefox3へアップグレードしてから「アドオンが対応してなくて使えない…」という方もいるようなので、「Firefox2にインストールしている拡張機能やテーマがFirefox3に対応しているか調べる方法」を紹介します。

  1. Firefox2にMR Tech Toolkit (formerly Local Install)をインストールする。
  2. ツールメニュー→「アドオン」でアドオンマネージャを開く。
  3. 「更新を確認」ボタンを押して、アドオンが更新されていないか確認しておく。更新されているアドオンがあれば、更新→再起動する。
  4. アドオンマネージャで調べたい拡張機能やテーマを1つずつ選択すると、「Compatible with: 」と表記されている部分があるので、この数字の後ろの方を調べていく。

「2.0 - 3.0.*」のようになっていると思いますが、この後ろの方の「3.0.*」という部分です。これが、「3.0」「3.0.*」「3.1a1」などになっていれば、Firefox3にアップグレードしても利用できるはずです。

しかし、ここが「2.0.0.*」のような場合はFirefox2までの対応なので、Firefox3へアップグレードした場合は利用できなくなります。また、「3.0b5」や「3.0pre」となっている場合はFirefox3のβ版までの対応になるため、Firefox3正式版では利用できませんのでご注意を。

それともう1つ。安全な通信で提供されていないアドオンは、後ろの方の数字が「3.0」や「3.0.*」でも利用できません。MR Tech Toolkitでは、そのアドオンのインストールした日にちを「Install Date:」の部分で確認できますので、これが去年の日にちになっていると対応してないかもしれません。今年の春頃であれば大丈夫な可能性が高いです。

「Firefox3にアップグレードしても今まで通り利用できるのかな…?」という方は上記のように調べてみて下さい。なお、以前のエントリーのように、プロファイルをバックアップしておくと安心ですよ。

この記事のURL | Firefox | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top

Sleipnirにある○○な機能はFirefoxで利用できるの?

- 2008-06-15(Sun) - 

問題がなければ、Firefox3正式版は18日(水)の朝にリリースされます。

「この機会にWebブラウザをFirefoxへ乗り換えよう」とか、「使ったことがないので試してみよう」という方もいるかと思いますが、新しいソフトに乗り換えてみて最初に困ることは「以前利用していたソフトと同じ機能があるか、もしくは同じ使い方ができるか」ということだと思います。

IEを除き、日本で最も利用されているWebブラウザはSleipnirではないかと思いますが、そんなSleipnirユーザー向けに「Sleipnirで利用できる○○な機能はFirefoxでもできるの?」といった疑問をWikiにまとめてみました。

Sleipnirにある○○な機能は? - Firefox更新情報 Wiki*

これは「どちらのブラウザが良いのか・便利なのか」などを比較するようなものではありませんので、その点についてはご理解願います。Sleipnirを利用している方がFirefoxを初めて使用したときに疑問に思うであろう項目をまとめたつもりです。なお、基本的な使い方といったヘルプなどに記載されている項目については省いています。

私はSleipnirをメインとして利用しているわけではなく、機能を一通り見た程度でまだまだ足りない部分が多いかと思いますので、Sleipnirを利用している(していた)方は上記ページを編集したり疑問を追加して頂けると助かります。

この記事のURL | Wiki | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top

アップデートする前にバックアップを

- 2008-06-08(Sun) - 

今月、Firefox3正式版がリリースされる予定になっており、Firefox2からのメジャーアップデートとなります。現在Firefox2を利用している方は、念のため今のうちにプロファイルをバックアップしておきましょう。

プロファイルのバックアップはWindowsであれば外部ツールのMozBackupで簡単にできるほか、手動でプロファイルフォルダをコピーしたり圧縮しておくだけでもOKです。なお、バックアップは起動しているFirefoxを完全に終了させてから行ってください。プロファイルフォルダの場所はFirefox2のリリースノートに記載されていますので、場所が分からない方はそちらを参照してください。

バックアップしたプロファイルを使うことはあまり無いかもしれませんが、Firefox2へ戻したときに必要な場合があるかもしれません。本体やアドオンの設定など、真っさらの状態から元通りに戻すには結構な手間がかかりますので、余裕があるときにでも1度バックアップしておくのをオススメします。

この記事のURL | Firefox | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top

お世話になったサイトでのFirefoxの評価

- 2008-06-06(Fri) - 

Firefoxを利用する前はDonutRAPTunDonutを使っていましたが、どのブラウザが使いやすいかタブブラウザ推奨委員会の比較表を眺めながらいろいろなブラウザを試用していた記憶があります。

その比較表でFirefoxの欄は見ていなかったので、「Firefoxはどうなってるんだろう」と思いつつ見てみると×マークだらけ…。せっかくなので、最新版のFirefoxについて各項目がどうなっているか1ユーザーとして勝手に私的評価してみたいと思います。

以下、長くなりますので続きは追記をご覧下さい。

この記事のURL | Firefox | コメント(2) | トラックバック(0) | ▲ top
 
| メイン |