2010 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2011 02


大きい画像をページに合わせて自動縮小するImageFit

- 2011-01-30(Sun) - 

今回紹介するFirefox拡張機能はImageFit
ページレイアウトからはみ出してしまうような横に長い(幅が広い)画像を、そのレイアウトに合わせて自動的に小さくします。

閲覧ページ内に表示されている画像のうち、ページレイアウトからはみ出すほど大きくて幅が未指定な画像に「width: 100%;」のスタイルを追加します。これにより、画像を表示している要素にCSSなどで幅が指定されていればその幅におさまるよう縮小され、幅が一切指定されていない場合はFirefoxのウィンドウ幅に合わせて縮小されます。

ちなみにその画像を原寸表示したい場合は、画像を右クリックして「画像だけを表示」をクリックするとOK(縮小表示されている場合は画像クリックすると原寸表示するはず)。なお、画像に幅が指定されている場合は縮小せずにその大きさで表示するので、そういった画像をページ上で縮小したい場合はImage Zoomがオススメ。

シンプルな拡張機能ですが、大きな画像がアップロードされるようなページで、ページを右にスクロールしないと画像が全部見られないような場合に役立ちそう。こういった機会がある方はチェックしてみてくださいね。

スポンサーサイト
この記事のURL | 拡張機能 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top

Firefox 4のアドオンマネージャを軽くしたい!

- 2011-01-23(Sun) - 

Firefox 4では拡張機能などの一覧を表示するアドオンマネージャがリニューアルされます。タブとして表示するようになり、デザインも一新します。

一覧からアドオンをダブルクリックもしくは「詳細」のリンクをクリックすると詳細が表示されるようになり、Add-ons for Firefoxのようにサムネイル画像や5つ星満点の評価が見れたり、アドオンごとに自動更新のON/OFFを設定できるようになります。

便利になる一方、デザインを一新したおかげか一覧でのスクロールがカクカクするようになり、Firefox 3.6以前と比べて重くなってしまいました。Firefox 4を開発している方々は動作確認用の低スペックPCとか用意していないんでしょうか…。

そこで、アドオンマネージャを少し軽くするスタイルを書いてみることにしました。試しやすいようuserstyles.orgに掲載してみたので、興味のある方はどうぞ。ボタンのスタイルを表示しない設定でインストールすると、ぬるぬるスクロールするはず。

Firefox 4 Add-ons Manager Lite

この記事のURL | Firefox | コメント(5) | トラックバック(0) | ▲ top

Firefox 4とメモリとAutoPagerize

- 2011-01-15(Sat) - 

個人的な環境の話なのですが、Firefox 4のBeta版を使っていると、Firefox 3.6と比べてメモリ使用量が明らかに多かったりします。Firefox 4 Beta 9に未対応なアドオンも入れているのでメモリの大食いは無視していたのですが、そろそろ特定しておこうと思い少しだけ調べることに。

すると、Greasemonkey用スクリプト版AutoPagerizeの有効時と無効時とで、複数のWebページを新しいタブで開いたときやそれらのタブをすべて閉じたときのメモリ使用量が2倍以上の差になりました。1つのスクリプトでこれだけ違いが出ることにビックリ。ついでに調べると、Firefox 3.6でも有効時と無効時で数十MBの違いがあったり、Firefox 3.6にもインストールできるGreasemonkey 0.9開発版だとさらに数十MB多かったり。AutoPagerizeって意外とメモリ食いなんですね。

現在公開されている拡張機能版AutoPagerizeはFirefox 4 Beta 6までの対応なのですが、Firefox 4 Beta 6で試してみるとFirefox起動時のメモリは少し増えるものの、複数のタブを開いたときや閉じたときの増減はFirefox 3.6にスクリプト版を入れているときと比較的同じような感じでした。

そもそもスクリプト版はFirefox 4 Beta 9で動作するものの未対応ですし、Firefox 4 Beta 9もGreasemonkey/Scriptishも開発版なので仕方がないことかもしれません。とりあえずFirefox 4 Beta 9ではスクリプト版は使わないことにして、拡張機能版が更新されるのを待とうかな。

この記事のURL | Firefox | コメント(2) | トラックバック(0) | ▲ top

対応Fx欄で「4.0」を選択できるように

- 2011-01-10(Mon) - 

先週くらいからAdd-ons for Firefoxで互換性の上限値が「4.0.*」になっているアドオンが公開されているので、Firefox更新情報 Wiki*でも拡張機能/テーマページの「対応Fx」欄で「4.0」を選択できるようにしました。

Add-ons for Firefoxで確認するのが一番手っ取り早いのですが、互換性の値が「○○ - 4.0.*」のようになっている場合、Wikiの対応Fx欄の上限値に「4.0」を指定しておいてください。以下は例で、左側がAdd-ons for Firefoxに掲載されている下限値と上限値、右側がそのときWikiで指定してほしい下限値と上限値です。

  • 3.6 - 4.0b8 → 3.6 ? 3.6
  • 3.6 - 4.0.* → 3.6 ? 4.0
  • 4.0b8pre - 4.0b9pre → ? ? ?
  • 4.0b8 - 4.0.* → 4.0 ? 4.0
  • 4.0 - 4.0.* → 4.0 ? 4.0

Is It Compatible?MR Tech Toolkitを用いてインストールしているアドオンの対応バージョンを確認することもできます。インストールしているアドオンだけでもチェックしてWikiを更新していただけると助かりますので、ご協力よろしくお願いします。

この記事のURL | お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top

Firefox 4暫定対応版GRFFmodとリファラ偽装とScriptish

- 2011-01-02(Sun) - 

Firefox 4 Beta版で動作するかもしれないGoogle Reader Full Feed Mod 0.99.1を公開しました。

Firefox 4 Beta 8とGreasemonkey 0.9.0 RC1もしくはScriptish 0.1b6で動作確認。機能的には0.99とまったく同じなので、Firefox 3.6を利用している場合は更新しないほうがいいかも。もし、Firefox 3.6以前でVer 0.99.1に更新してうまく動かなくなった場合、Ver 0.99を入れ直してください。今後、Firefox 4 Beta版のバージョンやGreasemonkey/Scriptishのバージョンによっては正しく動作しなくなる可能性もありますので、そのときは教えてくださいね。

また、ScriptishでVer 0.99をインストール済みの場合、Ver 0.99.1は別のスクリプトとしてインストールされますので、Ver 0.99はアンインストールしてください。Greasemonkeyでは上書き更新されるはず。


新しいプロファイルにGoogle Reader Full Feed Modを入れて全文表示していくと、ITmediaなど一部の記事では画像が表示されません。Firefox 3.6まではRefControlでリファラを偽装していたのですが、現時点ではFirefox 4対応版が公開されておらず…。ほかにないかと探してみると、下記のサイトでuserChromeJS用スクリプトを見つけました。

Firefoxのリファラを開こうとしているサイトのホストに偽装するuserChrome.jsスクリプト - Firefox - おれのオレによる俺のためのブログ

わたしの場合、リファラの偽装はGoogleリーダー以外では不要なので、先ほどのサイトで公開されているFake Referrerを元に、指定しておいたページを開いているときだけ実行するよう適当に改造してみました。うまく動かないかもしれませんが、興味がある方は以下からダウンロードし、拡張子を「.uc.js」にリネームして試してみてくださいね。

Fake Referrer Mod 2 (2011/06/30 更新)


ちなみに、Scriptish 0.1b6ではメニューなどが正しく表示されないようです。Greasemonkeyを参考にしたScriptish 0.1b6用の日本語言語ファイルをこちらにUPしておきましたので、必要な方はどうぞ。言語ファイルの更新方法は以下を参考にしてください。

  1. ダウンロードしたあとFirefox 4を終了しておく。
  2. ダウンロードしたファイルを「scriptish.properties」にリネーム。
  3. Firefox 4のヘルプメニュー→「トラブルシューティング情報」→「フォルダを開く」ボタンをクリックしてプロファイルフォルダを開く。
  4. extensionsフォルダ内にある「scriptish@erikvold.com.xpi」を.zipにリネームするなどして開く。
  5. localeフォルダ→ja-JPフォルダ内にダウンロードしたファイルを上書き。
  6. (4.)で「scriptish@erikvold.com.xpi」をリネームした場合は元のファイル名に戻す。
この記事のURL | Greasemonkey | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top

謹賀新年

- 2011-01-01(Sat) - 

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

今年はFirefox 4がリリースされる予定ですが、使い勝手が大きく変更されることもあり、そういったところを改善するアドオンもすでに公開され当ブログでもいくつか紹介しました。

Firefox 4 UI Fixerはアドオンバーの拡張機能アイコンをツールバーなどに移動できる機能が便利でFirefox 4本体に取り込んでほしいくらいですし、Status-4-EvarはFirefox 3.6でステータスバーを表示している方はFirefox 4に更新したとき真っ先にインストールしたい拡張機能の1つかも。

ほかに昨年紹介した拡張機能では、フォームのファイル送信欄にファイルをドラッグ&ドロップするだけでパスを記入できるEZ Drag-n-Dropが便利でした。現時点ではFirefox 4に未対応ですが問題なく動作していますよ。また、Firefox起動時にほかのタブは読み込まずに待機しておくBarTabにもお世話になっています。Firefox 4ではabout:configのbrowser.sessionstore.max_concurrent_tabsを0にすることでほかのタブを待機させておくことができます。

自分で言うのもなんですが、昨年はGoogle Reader Full Feed Modがわたしにとって最も便利なアドオンでした。Firefox 4でとりあえず動作する方法も見つけたので、次のエントリーまでに更新します。これに合わせてFirefox 4 Beta 8を本格的に使うようになったのですが、以下のFirefox 4向けのユーザースタイルシートが便利なので紹介しておきますね。Firefox 4 Beta 8で利用できるStylish 1.1b3はコチラ

Firefox 4 Menu Button with icon+(Tabs in Titlebar)

左上にあるFirefoxボタンの幅を狭めて、その右隣のタイトルバーの部分にタブバーを重ねます。このスタイルを利用することでPersonal TitlebarIconic Firefox Menuの代替になりました。オススメ。

Style the addon-bar

アドオンバーの空白部分を非表示にします。マウスカーソルを重ねていないときは半透明になるのですが、ページ内検索バーも半透明になるのが残念。

Firefox 4 Hide Addonbar Close Button

アドオンバーの左端にある閉じるボタンを隠します。

Firefox 4 Autohide Bookmarks Toolbar Timed Delayed

ブックマークツールバーを一定時間後に隠します。ちなみにわたしは、#PersonalToolbarの部分を以下のように変更しました。これでブックマークツールバーがポップアップするようになり、ブックマークツールバーを表示しても閲覧ページ全体が下へ動かずに済みます。

#PersonalToolbar {
  visibility: hidden !important;
  -moz-transition: visibility 1s !important;
  position: fixed !important;
  top: 57px !important; /* 使用環境に合わせて調整してください */
  -moz-box-shadow: 2px 2px 4px #666 !important;
  border-radius: 0 0 4px 0 !important;
  padding: 0 2px 2px 2px !important;
  border: solid #666 !important;
  border-width: 0 1px 1px 0 !important;
}

Firefox 4 - Feeds Icon in location bar

フィードの購読ボタンをロケーションバー内に表示。


今年もブログの更新頻度は低めかもしれませんが、「これは!」と思ったアドオンを紹介していきたいと思います。よろしくお願いいたします。

この記事のURL | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
 
| メイン |