2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11


ページ内でCSSセレクタの適用数を調べるCSS Usage

- 2009-08-09(Sun) - 

今回紹介するFirefox拡張機能はCSS Usage
読み込んだCSSのセレクタが閲覧ページで実際にどれくらい使用されているかをチェックします。

Firebugの「CSS Usage」タブを開いて「Scan」クリックするとチェックを行い、ページ内や外部CSSで定義されたセレクタと閲覧ページで適用した回数が一覧表示されます。使用されているセレクタは緑色で、未使用なセレクタは赤色で表示されるので、閲覧ページで使われていないセレクタをすぐに確認できます。

自分のサイトをちょこちょこいじったりしたとき、もう使われていないセレクタがないか調べてCSSを整理するのに用いると便利かな。サイト制作時にFirebugと一緒に入れておくといいかもしれませんね。

関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 拡張機能 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<< | メイン | >>
 
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
 
トラックバック
トラックバックURL
→https://fxwiki.blog.fc2.com/tb.php/219-6509a47e
| メイン |