2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12


スポンサーサイト

- --------(--) - 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top

Wikiにあるページ上部の画像を3.6版へ更新

- 2010-02-13(Sat) - 

遅くなりましたが、Firefox更新情報 Wiki*のページ上部に表示しているテーマ画像をFirefox 3.6版に更新しました。

今までのFirefox 3.5版の画像と比べて、「新しいタブ・切り取り・コピー・貼り付け」ボタンを削除して「全画面表示」ボタンを追加。さらに、標準アイコンサイズに変更しました。

3.6対応のテーマが…

Add-ons for Firefoxの検索ページで互換性を「3.6」・カテゴリを「テーマ」に絞り込んで検索したのですが、主に以下のようなことでFirefox 3.6正式版には未対応なテーマを多く見かけました。実際に対応していた(少なくともツールバー周りの表示に問題がなかった)のは検索結果のうち現時点で6割弱だけ。

  • 「全画面表示」ボタンが正しく表示されない。
  • 現在または過去のバージョンで3.6a1preなどに対応している(していた)。
  • 数か月?半年前に3.7a1preなどに対応したが、その後更新していない。
  • テーマ本体はバージョンアップせずにAdd-ons for Firefox側のmaxVersionを3.6.*などに更新されたが、実際は未対応。

上記の2件目は、互換性「3.6」で検索したのに、maxVersionが「3.6a1pre」とか「3.6b1」みたいな正式版に対応していないものもリストアップされていました。Add-ons for Firefoxの中の人はすぐにでも修正していただきたいです。

3件目が問題で、昨年の夏に3.7a1preがビルドされ始めて互換性が「3.0 - 3.7a1pre」みたいなアドオンがリリースされ始めたのですが、そのころの3.6ナイトリーはまだBeta版ですらありません。

アドオン制作者がmaxVersionに「3.7a1pre」みたいなバージョンを指定する前に、その手前の正式版(この場合は3.6)への対応をしっかりすべきじゃないのかな。正式版やRC版がリリースされていないのであれば、それを間に含むバージョン指定は控えるべきじゃないのかな。…とユーザー視点からは今回の件で思うのでした。

Personasの勢いがスゴイ

現時点で公開されているPersonaデザインは57000を超えました。Firefox 3.6がリリースされてから20日間ほどで14000くらい増えているようです。ユーザー数も軽量テーマなPersonasのほうが多そうだし、更新している既存のフルパッケージなテーマも減ってきているようなので、Wiki上部のテーマ画像も今回の3.6版で終わりかなぁ。ちなみに、Personasの公式サイトが日本語化されてますね。

「これとは逆に、ツールバー上のアイコン画像だけを着せ替えられる軽量テーマがあってもいいのになぁ」と、拡張機能のPersonasがリリースされたころからよく思うのですが、そういった計画はないんでしょうかね。Personasと自由に組み合わせられたら楽しそう。

関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | Wiki | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<< | メイン | >>
 
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
 
トラックバック
トラックバックURL
→https://fxwiki.blog.fc2.com/tb.php/247-dc696cfd
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。