2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12


スポンサーサイト

- --------(--) - 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top

セッション復元時にタブを読み込むか設定できるRestore Control

- 2010-10-24(Sun) - 

今回紹介するFirefox拡張機能はRestore Control
Firefoxを起動したときや閉じたウィンドウを開き直したとき、開いていたタブはページを読み込まないようにできます。

ページを読み込まないでおくアンロードタブはファビコンとタイトルが薄く表示され、初期設定ではタブ幅が狭くなるので通常のタブと見分けやすくなります。また、通常のタブを閉じたときアンロードタブへ切り替わらないようになっています。例えば、通常タブが1つだけのときにそのタブを閉じた場合は隣りのアンロードタブへは切り替わらずに空白タブが表示され、通常タブの隣りにアンロードタブしかない場合は離れたところにある通常タブへ切り替わるようになっています。

そのほか、設定の項目とタブのコンテキストメニューから実行できる内容を以下に書き並べてみました。これでどのようなことができるのかだいたい分かるかと思います。

セッション復元設定

  • 開いていたタブ数が指定数以上のとき、タブの読み込みを制限する
  • タブの読み込みを、Firefox起動時のみ制限/最近閉じたウィンドウを開き直したときも制限
  • 復元するとき、最後に選択していたタブを読み込む/読み込まない

アンロードタブ設定

  • アンロードタブを選択したとき、ページの内容を読み込む/読み込まない
  • ウィンドウを復元したとき、すべてのアンロードタブを表示/非表示
  • アンロードタブタイトルの先頭に任意の文字(初期設定:* )を表示
  • アンロードタブのタブ幅を狭める/狭めない
  • タブにマウスカーソルを合わせたとき、
    • 何もしない
    • ステータスバーにそのタブのURLを表示
    • タイトルバーにそのタブのページタイトルを表示
    • 上記2つの両方を表示

タブ読み込み設定

  • ウィンドウを復元したとき、アンロードタブを自動的に読み込む/読み込まない
  • 自動的に読み込む設定の場合、ウィンドウを復元したとき、指定した時間(初期設定:60秒)が経過したらアンロードタブを順に読み込む
  • 自動的に読み込む設定の場合、Firefoxを起動したあとに何らかの操作を行ったとき、自動的に読み込む処理を中止する/しない
  • 自動的に読み込む設定の場合、同時に読み込むタブ数を指定

タブのコンテキストメニュー

  • そのタブ/同じドメインのタブすべて/左側のタブすべて/右側のタブすべてをアンロードする
  • Firefoxを再起動する
  • アンロードタブをすべて表示/非表示
  • 多くのタブを開いているとき、選択しているタブが見えるところまでタブバーをスクロールする

復元時にタブを読み込まないでおくBarTabと、同時に読み込むタブ数を制限するLoad Tabs Progressivelyの2つの拡張機能を1つにしたような感じ。リンク先をアンロードタブとして開くことはできませんし、復元するとき以外で同時に読み込むタブ数を制限することもできないので、上記2つの拡張機能の全機能が含まれているわけではありませんが。

BarTabと同じように、タブを大量に開いている状態でFirefoxを再起動しても重くならないようにできますし、タブを切り替えなくてもページタイトルやURLをチェックできるなど、大量のタブを開きっぱなしな環境でより便利になっています。タブ復元の挙動をいろいろとカスタマイズできるので、BarTabを使っている方でも気になる機能があれば試してみるといいかも。

関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 拡張機能 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<< | メイン | >>
 
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
 
トラックバック
トラックバックURL
→https://fxwiki.blog.fc2.com/tb.php/272-c765204e
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。