2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12


スポンサーサイト

- --------(--) - 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top

Firefox 4暫定対応版GRFFmodとリファラ偽装とScriptish

- 2011-01-02(Sun) - 

Firefox 4 Beta版で動作するかもしれないGoogle Reader Full Feed Mod 0.99.1を公開しました。

Firefox 4 Beta 8とGreasemonkey 0.9.0 RC1もしくはScriptish 0.1b6で動作確認。機能的には0.99とまったく同じなので、Firefox 3.6を利用している場合は更新しないほうがいいかも。もし、Firefox 3.6以前でVer 0.99.1に更新してうまく動かなくなった場合、Ver 0.99を入れ直してください。今後、Firefox 4 Beta版のバージョンやGreasemonkey/Scriptishのバージョンによっては正しく動作しなくなる可能性もありますので、そのときは教えてくださいね。

また、ScriptishでVer 0.99をインストール済みの場合、Ver 0.99.1は別のスクリプトとしてインストールされますので、Ver 0.99はアンインストールしてください。Greasemonkeyでは上書き更新されるはず。


新しいプロファイルにGoogle Reader Full Feed Modを入れて全文表示していくと、ITmediaなど一部の記事では画像が表示されません。Firefox 3.6まではRefControlでリファラを偽装していたのですが、現時点ではFirefox 4対応版が公開されておらず…。ほかにないかと探してみると、下記のサイトでuserChromeJS用スクリプトを見つけました。

Firefoxのリファラを開こうとしているサイトのホストに偽装するuserChrome.jsスクリプト - Firefox - おれのオレによる俺のためのブログ

わたしの場合、リファラの偽装はGoogleリーダー以外では不要なので、先ほどのサイトで公開されているFake Referrerを元に、指定しておいたページを開いているときだけ実行するよう適当に改造してみました。うまく動かないかもしれませんが、興味がある方は以下からダウンロードし、拡張子を「.uc.js」にリネームして試してみてくださいね。

Fake Referrer Mod 2 (2011/06/30 更新)


ちなみに、Scriptish 0.1b6ではメニューなどが正しく表示されないようです。Greasemonkeyを参考にしたScriptish 0.1b6用の日本語言語ファイルをこちらにUPしておきましたので、必要な方はどうぞ。言語ファイルの更新方法は以下を参考にしてください。

  1. ダウンロードしたあとFirefox 4を終了しておく。
  2. ダウンロードしたファイルを「scriptish.properties」にリネーム。
  3. Firefox 4のヘルプメニュー→「トラブルシューティング情報」→「フォルダを開く」ボタンをクリックしてプロファイルフォルダを開く。
  4. extensionsフォルダ内にある「scriptish@erikvold.com.xpi」を.zipにリネームするなどして開く。
  5. localeフォルダ→ja-JPフォルダ内にダウンロードしたファイルを上書き。
  6. (4.)で「scriptish@erikvold.com.xpi」をリネームした場合は元のファイル名に戻す。
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | Greasemonkey | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<< | メイン | >>
 
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
 
トラックバック
トラックバックURL
→https://fxwiki.blog.fc2.com/tb.php/279-6db007ca
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。