2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11


[VerUP] cobrowse - Firefox拡張機能

- 2006-11-03(Fri) - 

今回紹介するFirefox拡張機能は先日バージョンアップされたcobrowseです。
これはあるPCで使用しているFirefoxの閲覧ページを、ほかのPCで使用しているFirefoxでも同じタイミングで表示させることができます。

サーバー側ではcobrowseツールバーの「Serve」ボタンを押すと有効となり、クライアント側へ閲覧ページのURL情報を送信します。クライアント側から接続された場合はツールバー上に接続数が表示され、「Stop」ボタンを押すとすべての接続を解除します。「Copy hostname」ボタンでホストネームをクリップボードへコピーすることもできます。

クライアント側ではcobrowseツールバーの入力欄にサーバーPCのホストネーム(フルコンピューター名)もしくはIPアドレスを記入して「Connect」ボタンを押すとサーバー側へ接続され、サーバー側で閲覧しているページのURL情報を受信します。「Stop」ボタンを押すと接続を解除します。

サーバー側のFirefoxで閲覧しているページがクライアント側のFirefoxへ送信され現在のタブで表示されます。サーバー側で複数のタブを開いている場合、タブを切り替える度にクライアント側に表示されるページも切り替わります。クライアント側では現在のタブにのみサーバー側で閲覧しているページを表示していくだけなので、クライアント側のタブが勝手に削除されたり別のタブを開いたりすることはありません。ただし、Flashで構成されたページなどWebサーバーとやりとりしない場合クライアント側へは反映されません。

なかなか使い所が難しい気もしますが、複数人でチャットしながら閲覧ページを共有する場合には便利かもしれません。特定時間帯に不特定多数の人へ公開するなんて使い方もネタとしては面白いかもしれませんね。

関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 拡張機能 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<< | メイン | >>
 
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
 
トラックバック
トラックバックURL
→https://fxwiki.blog.fc2.com/tb.php/74-c7136871
| メイン |